番外:詐欺パートⅥ~詐欺、タイ、チェンマイ、契約書

先日残念なことに詐欺に遭ったとのコメントが入ってきました。定期的に詐欺に遭われた方からの情報が入ってくるという事は、おそらく何倍かの方が騙されているのではないかと推測されます。今回、詳しくコメントを寄せて下さいましたので、ご無理を言って全文をブログに掲載することを了承して頂きました。尚、こちらの判断で数ヶ所割愛させていただいています。

この度はわざわざ連絡をいただきまして感謝いたします。
私も海外相手のビジネスは5年ほど経ちますが、このようなくだらない詐欺に見事に引っかかったのは初体験です。
私の被害額は契約書折半代金の30万円ほどと、旅費となります。
弊社の製品をアメリカの大学で導入したいという旨の連絡が始まりで、まんまと騙されました。
あまりにもウマイ話すぎて、金融機関はじめ様々な方面に事前相談しましたし、関係機関にも相談したのですが、全額前払いという条件に、まあいいかという判断をしてしまいました。
しかし、わざわざこのような手の込んだ、労力を使って少額詐欺をするなどとは。。。。
金額的には諦めもつきますが、自身のプライドを大きく傷つけられたのとヌカ喜びした自分が情けなく、精神的ダメージはかなりのものです。
思えば下記のような不審点がありました。

・毎日、頻繁に電話をかけてくる
・タイ現地語がうますぎる
・会話、行動にに品がない
・英語を話す雰囲気がない
・現地の事情に詳しすぎる
・契約書折半代金をドルの現金で要求
・webの情報が一切ない
など、数え切れず。。

信じてしまった要因は、
・訪米のスケジュールなそ、綿密な計画を立てていたなど。。。

海外相手のビジネスでは、多少怪しい感じはけっこう普通のことなので、あまり不信感は持ちませんでした。
昨日、東京商工リサーチから簡易調査の報告があり、D&Bのリストにも載ってないとのことで、「まず存在しない」と回答を受けました。
同時並行で多くの企業相手にアプローチかけていることでしょう。

この方から、タイチェンマイに在住の日本人が書いているブログに、「詐欺師の素顔」を書いた記事があることを紹介されました。
フリーペパーを出版されているようで、情報を良く知っておられる様子です。

○チェンマイにいるベテラン詐欺師http://chiangmaigat1.blogspot.jp/2009/05/blog-post.html
○詐欺師の手口
○ベテラン詐欺師の最近情報
http://chiangmaigat1.blogspot.jp/2014_07_01_archive.html

このままでは被害者が増えていくだけ、次の手を打たなくては・・・
尚、ある被害者の方が警察に被害届を出して受理されているようです。

引き続き下記のNO185番をお送りいたします。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

水汲みマン

Author:水汲みマン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
湧き水のおすそ分け
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR