私の健康法NO1:喉の痛み

       淡路サービスエリアからの日の出風景
    剣山 008-1q
             あけまして
     おめでとうございます
  
拙い文章ですが、今年もよろしくお願い申し上げます

今年からネタがない時に、吾輩が試行錯誤して取り入れた健康法で、長年続けて結果の良かった体験を書いていくことにしました。、少しでも役立てていただけたらと思い、第一回は「喉の痛み」をお送りいたします。

吾輩は、数十年前あることで心身が疲れ、それが元で扁桃腺が腫れ二週間程点滴を打ってもらいに病院へ通いました。
それ以後、風邪に罹りやすくなり、何故か今までにはあまりなかった喉が痛くなる風邪に、病院で風邪薬と抗生物質を合わせて飲まなければ治らなくなりました。
そのうち、風邪をひかなくても喉の具合が悪くなり、タンがでたりしていました。風邪を引けばイソジンのうがい薬を使用したりして、喉の痛みを緩和していました。しかし、医者の中にはイソジンの乱用はよくないという方もおられ、内心このまま歳を重ねれば喉頭がんになるのではと危惧するようになりました。
二年ほど前から、毎朝イソジンのうがい薬でうがいをするようになりましたが・・・イソジンのうがい薬がなくなり、そのまま水道水で毎朝、歯磨き・顔洗いする前にゴロゴロとするようになっていました。その時に、夜中に溜まっていたと思われる痰が出ていました。
ひと月ほど経った頃、喉の変調(イガイガ・痛み」がなくなっていることに気付き、それから一年以上経った今でも毎朝水道水でうがいを続けています。
今でも疲れが溜まると風邪はひくのですが、以前はのどが痛くなり医者にかからなければ(抗生物質の薬を飲む)治りませんでしたが、最近ではのどの痛みも弱く、風邪かなと思えば市販の風邪薬(私の場合はベンザ系)で治るようになりました。(疲れがひどい場合は、医者に行かねばならないですが)
ということで、もし心当たりのある方は、とりあえず三か月朝のうがいを続けてみて下さい。それでも変化がない時は、この方法は効かないということで、違う方法を探してください。

尚、この健康法はあくまで私個人が試みた結果でありますので、万人に対応できるものではありません。基本、医者の判断に従ってくださいネ(^_^)/~


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

水汲みマン

Author:水汲みマン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
湧き水のおすそ分け
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR