NO159:稲土渓谷「廃鉱の飲み水」

   銚子ヶ 084-ww
     引き続き書いてまいります(^_^)/~
浄丸の滝へ行くにはゲート・・・そんないい物ではないのだが・・・開けて前に進みます。
   銚子ヶ 071-ee
開けて中に入れば閉めておきます・・・これ鉄則 m(__)m 

 
ここからが稲土渓谷の始まりです
   銚子ヶ 043-rr
どこでもある渓谷美を見ながら登って行くと、神社の鳥居が薄暗い中に現れました。
   銚子ヶ 059-tt
浄丸神社の様です。この祭神は「豊玉姫命」らしい
この鳥居をくぐると
   銚子ヶ 061-yy
社の手前の石段の橋を渡ると
   銚子ヶ 066-uu
赤い橋の下には滝が流れていました。浄丸の滝デス

社から眺めた雰囲気
   銚子ヶ 068-ii
しかし滝は、やはり下から見るのが一番(*^_^*)しかし写真ポイントがない・・・
   銚子ヶ 063-pp
これでは皆さんに納得得られない(~_~;)
意を決して蛇が出るかしれない土手を沢まで下りてヤットコサ見つけてハイパチリ
   銚子ヶ 070-oo
カメラがバカチョンなのでこんなものと腕の悪いのをかくしてみる.。なので、youtubeから姫蛍の浄丸神社をお借れして来ました。
     
だいぶ長居していたで、渓流を見ながら行けるとこまで行ってみようと・・・と言うのも
   銚子ヶ 044-uu
写真に写っている立派な電柱、こんな山の中奥に何が有るのだろうと興味芯々での話。しばらく走ると
   銚子ヶ 037-oo
山肌が露出した崖、着いてみると
   銚子ヶ 058-ss
人為的に削り採った後で、立ち入らないよう柵がしてある。
道を隔てた所にはコンクリートの塊が
    銚子ヶ 057-ss
その近辺にはすばらしい渓流が
   銚子ヶ 049-dd
写真を撮っていたら、こんなものが目に入った
   銚子ヶ 051-ff
このホースをたどっていくと
   銚子ヶ 052-hh
貯水槽のようなコンクリートの上から水が溢れ出ている様子、近くに行ってみると
   銚子ヶ 053-jj
鉄板の下から水が、おそらく鉱山開発で飲み水に利用していたものに相違ないとかってに解釈して、ここからペットボトル2本汲みました。どこか綺麗な沢から水を引いて来ているのでしよう(^_^)vこれが「廃鉱の飲み水」と(仮)に命名させて頂きましたものです。(*^_^*)
しかし、ここからの眺めも最高です(^_^)/~秋も良いのでは・・・
   銚子ヶ 055-kk
鉄板の上には危険ですので載らないでくださいね m(__)m
吾輩はさらに電柱の謎を求めて奥へ進んだのでありました。
横目で渓流を眺めながら、進んで行くと
   銚子ヶ 039-ll
またまた通行止めのゲートが行く手を遮りました。
横に設置されていた看板には
  銚子ヶ 041-
栗鹿無線中継所   この専用道路は中継所で行き止まりとなっています。関係者以外の通行を禁止します。
という事でしたので、電柱の謎はここに使用されるための電気のようです。水汲みの旅はこれでおしまい。
 早速引き返し福知山へ出る最短距離の国道へ
   銚子ヶ 083-zz
国道429とは名ばかりの道の奥には、無料の高規格道路が、片やこちらの国道は
   銚子ヶ 086-cc
農道はたまた林道並の国道を帰っていきました。
追伸:のちほど429号線を調べたところ、飛び飛びで倉敷まで続いていました。一度走破したくなってきました。

「廃鉱の飲み水」の独断と偏見の評価は、沢水にしては喉越しは好いほうでしたが、汲む場所が危険ですので
(~_~;) (~_~;) にしておきました

詳しい場所は




 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

水汲みマン

Author:水汲みマン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
湧き水のおすそ分け
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR